SNSやブログなどでバズる記事、どうして人気になるのでしょうか?

それは、自然とSEO対策ができているからです。ここではバズる記事からSEO対策のヒントを考えます。

人の心をつかむ以外の特徴

バズる記事は当然、多くの人の心を一瞬でとらえます。感動を与えたり、笑いを与えたりと毎日の生活に楽しみを増やすのですが、それだけではなく、価値のあるコンテンツである必要があります。

価値のあるコンテンツとは、大きな災害やみんなが気になる事件の最新情報や、行政がやっている最新のポイント還元制度についてのお得な情報など、生活をする上で役に立つものです。

価値のあるコンテンツを共有することで人に役に立ち、多くの人と同じコンテンツを発信することで社会の一員であることを自覚できます。

バズる記事の特性

バズる記事は価値のあるコンテンツを発信しつつ、毎日の生活に楽しみを与えます。この記事をシェアすれば人間関係で必要とされると思えるコンテンツである必要があります。

バズるためには、これを知ったことで自分が特別な存在と思えるもの、感情に訴えかけるもの、ストーリー性があって熱中できるものという特性を満たす必要があります。

これは、SEO対策の基準と似ていて、Googleではユーザーに感動を与えるものや笑いや癒しを与えるものという項目があります。シェアした人に有益というだけではなく、心に潤いを与えるようなものを選びましょう。

注目を浴びたいなら炎上に気を付けよう

SEOライターをしていると、あなたが執筆した記事が炎上してしまい、サイトの信用を損ねてしまう可能性もあります。バズることを狙って炎上してしまうことがあるので気を付けましょう。

バズる記事の特徴に「自分は特別と感じさせるもの」が含まれています。こんなにすごいことを知っているのは、自分と数人くらいと思わせる記事は魅力的ですが、企業の悪口や団体の不透明な噂、真意の分からない災害情報を発信するなど、迷惑になるコンテンツはやめましょう。

マイナスな情報を発信する時ほど評判を下げるような結果にならないように、文章を書く上で言葉遣いへの気配りをし、客観的な事実を確かめてから記事を作成してください。

まとめ

バズる記事には、人に感想や笑いを与えるという、役に立つ以外の要素も含まれています。

炎上しないように気を付ける必要があります。有益な情報と面白い情報のバランスを考えながら執筆しましょう。

おすすめの記事