どうもー!
これは何気ない日々のブログです。
普段はSEOや集客のことをたくさん書いていますが、これは日々の取り組みのお話です。

頻繁に取り上げられている宇治市のぶっ飛んだPR動画を朝のニュースで見て「マクアケ」というファインドクラウドを通して、宇治市のゲーム開発の寄付をさせていただきました('ω') 寄付金額にすると20万弱?かな。元々動物愛護やあしなが育英会など普段寄付しているので、何かの役に立つのであれば…と物欲がない自分はこういったところに役立てて欲しいと小さいですが活動しています。

https://www.makuake.com/project/ujicity/

現在は締め切られましたが、ファインドクラウドで寄付を募り観光目的でゲームを開発しています。
※現在のブログ執筆時 2/13 はまだ開発途中ですが!本格的にリリースされたら少しこの記事をバージョンアップします。

実は大塚コウという人間は昔から京都という土地が好き。日本的な景観が非常に好きで足を運んでいたりします。
さらにいうと…お茶も好きなので宇治市は大好きです(*´ω`*)

ふるさと納税という地方創生、活性化の意味で寄付したこともあるのですが…最近はテレビのニュースでほとんど取り上げられていない。京都アニメーションの事件。
宇治市で起きたことです。特にアニメ代好きというわけではないですがあのニュースは衝撃で言葉を失いました。
自分もそんな年をとっているほどではないですが、何より未来を描いている若い人の命を奪うというのは許せません。
(昔、小さな企業でしたがシナリオライターをやっていたのでこの業界には発展して欲しいと思っています)

何より一方的に弱いものを虐げるというのは好きではない。強いもの。高いハードルを挑み、越えてこそ意味があるという考え方の人間だったりします。

京都アニメーションに対する宇治市の対応
http://www.city.uji.kyoto.jp/0000022536.html

こういった情報を見て、寄附を決めたのもあります。
今できることは限られていますが、皆さんの心や頭の片隅にせめて残ってくれたらと切に願っています。

おすすめの記事