新着記事
SEO対策にはビックワードだけ意識しておけばOK!?メリットとデメリットを解説!
SEO対策ツールにはどんな種類のものがある?タイプ別に紹介します!
SEOの今と昔。量より質が問われる時代へ。
SEOとリスティング広告のメリット・デメリット
SEOセミナーに参加するのはアリ?セミナーの種類を一挙比較!
Googleサーチコンソールとは?サイトへの流入を増やすSEO対策に有効です!
AMP導入のメリットとデメリットは?サイトの読み込み速度を上げていこう!
【徹底解析】Web解析士という資格はSEO対策をする上で重要か?取得のメリット3つ
【初心者向け】SEOライティングで押さえておきたい3つのポイント
シェアハウスのSEO対策。集客に結びつかせるには?正しい考え方

年間1人で500以上の案件を見ているSEO・WEBマーケティングのコンサルタント

アナタは本当のSEO集客のノウハウはご存知ですか?
 
インターネット集客においてもはや必要不可欠の技術です。
というのが一般の定説。でもそれは本質ではありません。決めれた文字数を守り、決めれたフォーマットで書き上げるというのは、はっきりいうとナンセンスです。
 
それぞれ違うサイト。違う会社。違う業種。なのに同じフォーマットなわけがまずありません。ターゲットもコンセプトも違い、勝ち方は全て異なります。
 
Googleが推奨しているのは使いやすさ。もちろん決めれたルールで行うことは大切ですが、一番優先しなければならないのはユーザーがわかりやすく使いやすい。

ユーザービリティです。
自己満足のサイトではなく、イメージギャップのないホームページ。忘れてはいけません。主役は訪れてくれる訪問者なのです。
 
基本的にこのサイトでは決めれたフォーマットの情報や一般論は掲載しません。
 
タダで得られる情報は、本質ではなくそれ自体の意味を理解しないと成功はまずありえません。
(情報が正確でないのに導入して失敗して、振り回されている人が多いのはこのせいです)

 
もし、集客にお困りでしたらお気軽にお問合せくださればと思います。
予算を頂戴できれば、無理のない労力を使って経費をカバーできる方法もあるので、努力とやる気があれば、今よりは100%良くすることは断言できます。

ECサイト編:綺麗なホームページを作成して満足してませんか??

一流デザイナーに、最高峰のホームページを作成してもらった段階で満足してはいけない。
収益に繋げるには、必ずユーザーがサービスや商品を購入したいと感じなければ意味がありません。
数多く存在するWEBサイトの中で、ユーザーが楽天やAmazonにzozotownで商品購入する意欲が高いのは、なぜか?
 
ネームバリューはもちろんのこと、数多くの商品を揃えたサイトだからこそ、ユーザーの購買意欲を掻き立てるとも言われています。
 
また、ライバルと考える同業者に勝った負けたを繰り返す段階まで至るほどのブランド力があればいいのですが、大半のサイトは同じ土俵に上がれていません。

それはSEOの能力やコンテンツのあるべき力を発揮できず、Webマーケティングの意味を理解していないからです。
 
検索エンジンのGoogleやYahoo!で検索され表示されるページのうち、ユーザーが興味を持つのは最初の3ページまで。自身のサイトが表示されなければ、ユーザーからのコンバージョン率は極端に低くなります。
 
どうやれば検索エンジンで上位に表示されるか知ってますか。しっかりと把握している人は、数多くある企業の中でも限られた人間だけ。
仕事が多いから、広報にすべて丸投げしてませんか?また、費用対効果が現れないのにもかかわらず、マーケティング企業に依頼して放置していませんか?
 
現在、Webマーケティング費用を支払い、実際に何が行われているのか分からず任せっきりになっている場合は、ハッキリ言って論外。
自社のブランド力が弱いからと言ってあきらめているのであれば、正しい方法を施策することで、必ず現状よりもユーザーが訪れるサイトになることを理解しましょう。

 
可視することで数値は、企業における収益に繋がった効果を確認できるものです。そういった情報を見たことがない管理者の方がいれば問題です。無駄な費用をマーケティング企業に支払っている可能性も低くはありません。目に見えた効果が発揮されているサービスや情報を発信してくれる、パートナー探しはこれから世界中のサイトと戦う上で重要なポイントになることを意識してください。

ネットショップで成功するためには

ネットショップも商品をたくさん扱っていれば必ず勝てる!といった情報に惑わされていませんか。商品力も大切。人間力も重要。コンセプトをしっかりと打ち出したサイト構成が出来ているのか。当然の様な情報も俯瞰で見ると行えていないことばかり。
 
ネットショップの失敗例には、間違った力の入れ方をし、無駄な費用・時間を使っています。
 
デザイナーに数十万円の素敵なサイトを作成してもらったまま放置しても、ユーザーのアクセス数は増えません。Webマーケティングに年間数百万円使っていても、実際にどれだけの効果が現れたのか分からず、無駄な費用を請求されているかもしれません。
 
無駄な予算を捻出するよりも、正しいWebマーケティングを行う最低限の知識を蓄えませんか。現状に満足できない方は、自身のサイトが置かれてる立場を理解し、効果が期待できるプロと契約することをオススメします。一流のWebマーケティングに携わる人間は、あるべき方向性へ軌道修正をかけてくれます。分からない情報を見せられ、頷いているだけの現状から脱却しましょう。