SEO対策をする上でキーワードをどう設定するかが重要であると知っていても、具体的にどんなキーワードにすると検索数を増やせるかは分からないという人は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな時に役立つキーワードプランナーというツールについて解説していきます。

キーワードプランナーとは

キーワードプランナーとは、キーワード候補や予想検索数を取得できる、Googleが提供しているツールのことです。

ユーザーがどんなキーワードで検索をしているかを知ることができるため、SEOやWebマーケティングにおいて使用されています。

キーワードプランナーを使用するメリットとは

では実際に、キーワードプランナーを使用するメリットについて確認していきましょう。

キーワードに類似している単語が分かる

SEO対策をしたいコンテンツで設定しているキーワードを入力すると、それに関連してよく検索されているキーワードや類似した単語が表示されます。

キーワードがぴったりと当てはまっていないという理由だけで取りこぼしているユーザーを意識することができるため、ランディングを増やしたい場合に役立ちます。

また、競合するキーワードを知るきっかけにもなりますので、マーケティングの際の市場調査としても有効です。

特定のキーワードで実際にどれだけ検索されているかが分かる

特定のキーワードを入力すると、そのキーワードで実際にどれだけ検索されているかが分かります。どんなキーワードにしたらいいか決める際に非常に役立ちます。

また、月ごとの検索ボリュームや、そのキーワードがよくつかわれている時期・時間帯を知ることもできます。

引っ越しについてのキーワードは転勤や入学、卒業の多い1~3月に、不動産についてのキーワードであれば週末や深夜に検索されていることが多い、というようなボリューム帯が分かれば、広告出稿の際にも便利でしょう。

無料で利用することができる

キーワードプランナーは無料で利用することができます。まずはどんなものか試したみたいという人にもうってつけのツールだといえるでしょう。

ただし、有料版との差はあります。無料の場合は検索ボリュームを調べる際にグラフで可視化されなかったり、結果として出てくる数字についても多少の幅があったりします。

有料版では、グラフの使用や実数値での閲覧ができるようになりますので、SEOツールとして注力して使用したい場合は有料版を選びましょう。

まとめ

キーワードプランナーは、サイト集客を高めたい際に使用しやすいツールです。Googleアドワーズで広告を出した際にどれくらいの料金がかかるのか、クリック数はどれくらいになるのかなどのシミュレーションをすることも可能です。

上手く利用して、閲覧ユーザー数を増やしていきましょう。

おすすめの記事